ポピーの里あじさか館
〒838-0134
福岡県小郡市下西鯵坂253-1
TEL/FAX 0942-73-3858

ホーム > 講座・イベント > 講座・イベントの報告 > 味坂とことん倶楽部

味坂とことん倶楽部

 


2月 宗像めぐり~歴史探訪と地元食材のフランス料理~

 

玄界灘に面し、古くから大陸との交易や海運、漁業で栄えて来た宗像は、

海はもちろん、山や里の食材に恵まれた豊かな地域です。

今年度最後のとことん倶楽部は、そんな宗像を体感しに出かけました。

 

まずは、宗像大社そばの《海の道むなかた館》。

館内を案内して頂き展示物や映像で宗像の歴史について学びました。

その後《宗像大社》へ。境内を少し奥まで歩いてから、

お待ちかね、フランス料理の《FRANCE-YA》へ!

「宗像の食材」にこだわって料理を提供している地産地消のお店です。

さらに《鎮国寺》に《道の駅》。車窓に《古墳群》《玄界灘》《宮地岳の光の道》。

小郡の魅力について、改めて考えています。

 

2020-02 味坂とことん倶楽部・宗像めぐり.jpg

 


12月 小郡産米粉の紹介 と 米粉を使った冬の料理

 

12月は、米粉アレンジコーディネーターの井手友紀さんを講師に迎え、

米粉と旬の食材を使っての料理を体験。

とろみをつけてシチューや小麦粉同様に使ってお好み焼きやチキンナゲット等、

とても美味しく出来ました。

小郡産の米粉生産情報にも期待が膨らみました。

 

2020-12とことん倶楽部・米粉.jpg

 


10月 九州日本オーストリア友好150周年企画

     ・シュニッツェル 他

 

今回は、日本とオーストリアの友好150周年を記念してオーストリア料理を3種。

ジャムで食べるカツレツにキャベツのサラダ、パン粉を使った団子のスープを作り、

余すところなく美味しくパンを食べ切る知恵と技に触れました。 

 

2019-10とことん倶楽部・Austria (2).jpg

 


8月 一品持ち寄りランチ会

 

8月は、夏野菜を使った料理で「一品持ち寄り昼食会」を行いました。

たくさんの品数を少しずつ、情報交換もしながら

みんなで食べたお昼ご飯は、とても美味しかったです。

 

2019-08とことん倶楽部・持ち寄り.jpg

 


6月 季節の料理

 

持ち寄ったり《あじっこ市場》で調達したりして、

地元で採れたての旬の食材を、安く美味しく頂きました。

今回は、じゃが芋と玉葱をメインに、

炊き込みご飯、肉じゃが、ささ身もやしポン酢、卵豆腐、チーズケーキの5種。

調理器具を重ねて煮ながら蒸して、あっという間に美味しく完成しました。

 

2019-06とことん倶楽部.jpg

 


4月 ヨモギで料理

 

春。今回は春の代表的な野草であるヨモギを料理に取り入れてみました。

ヨモギを餃子の皮に練り込んで、

肉餡と芋餡を包んだ物2種と、

タレはポン酢、酢味噌、みたらしの3種。

 

春のヨモギは香り高く、美味しくて食べ過ぎました。

懐かしい子どもの頃の野草摘みの話は盛り上がり、とても参考になりました。

 

2019‐04とことん倶楽部.jpg

 


2月 一品持ち寄りランチ会

 

今年度最後のとことん倶楽部では、一人一品持ち寄りのランチ会を実施しました。

料理好きの皆さんはそれぞれに二品三品。

気が付けばテーブルの上は料理でいっぱいに!

 

作り方の話だけでなく、野菜の育て方から今後の畑の話まで、

美味しい料理に舌鼓を打ちながら様々な話題で盛り上がり

お腹いっぱいになりました。

楽しくも学びの多いひとときでした。

 

2019-02とことん倶楽部.jpg

 

 

12月 根菜のスパイスカレー&麹のレシピ講座

 

大阪で火がついた「スパイスカレー」人気に便乗し、

市販のカレー粉と地元「あじっこ市場」の野菜を使って

根菜のチキンカレーを作りました。

今回使った根菜は、カブとジャガイモと人参でしたが

使う魚肉も野菜も、その時あるものでアレンジOK!

 

ニンニク、生姜、玉ねぎと、数々の香辛料で体を温めて

寒い冬を元気いっぱいに乗り切ってくださいね。

 

あじっこ市場②.jpg

 


10月 九州国立博物館 & とびうめ蕎麦打ち体験

 

太宰府・九州国立博物館の「オークラコレクション」と

小郡市干潟・とびうめでの「昼食と蕎麦打ち体験」に出かけました。

お天気に恵まれ、参道を歩いて博物館へ。

小郡近郊でアジアの美術品に触れ、

蕎麦をゆっくりたっぷりと味わって体験し、楽しむことができました。

 

蕎麦打ち.jpg